お金を借りる時には金利を必ずチェック!

毎日の生活を送っていく中で、当座の生活資金が足らないということは、珍しいものではありません。
どうしても現金が必要だが手元にお金がないというのであれば、金融会社からお金借りるしかありません。
もちろん、お金を借りるときはタダで借りるわけにはいきません。
手数料がかかってきます。
これが金利なのです。
お金を借りるにあたって負担すべき金利は、簡単に計算できます。
計算式は、借りている現金の残額×金利×期間でいいのです。
一つの例として、たとえば10万円を金利5%で30日間、借りたといたします。
その場合の計算式は
100000×0.05÷365×30=410円
になります。
一般的に、金利は年利であらわされますので、これを1日に換算して、借りた日数分で乗じれば、すぐに答えが出てきます。
このように、返済が完了するまで、毎月、利息を支払い続けなければなりません。
つまり、思った以上に、利息をずっと支払い続けることは、大きな負担となってくるのです。
金融会社からお金を借りる前に、自分が、毎月支払う必要のある利息を計算しておくことは、絶対に必要です。
そして、今ひとつ、重要なチェックポイントがあります。
それは、金融会社はたくさんあって、それぞれが独自の金利を設定して業務展開を行っています。
金融会社の間で、それぞれに利息の差が出ているのです。
そういった金利差を軽く見ないで、厳密に計算して、返済額や利息負担額を比較してみることが大事です。
お金を借りるときは、金利が高ければ、返済に際して非常に大きな負担となってくることを忘れてはなりません。

Article by Spain

It seems like this author has no description. Add your discription/bio at user profile or disable this widget in theme customizer if you dont want to use it.